にんにく卵黄

にんにく卵黄は九州地方で古くから伝えられている健康食品です。

疲労回復や滋養強壮、動脈硬化の予防などに効果を発揮します。このにんにく卵黄を飲みやすくサプリメントとした製品が多く販売されていますね。

健康食品だからといってたくさん摂ればいいというものでもありません。
お酒だって適量なら良薬ですが、飲みすぎはカラダにも周りにも悪影響が出てしまうものです。

にんにくを加熱した時にただよう特有のにおいはにんにくに含まれるアリシンという成分によるものです。

アリシンは病原菌に対して強い殺菌・抗菌作用を持ち、この成分がにんにくを食べると風邪の予防に良いとされる由来となっています。

この強い殺菌・抗菌力が菌ではなく胃の粘膜に悪影響を与えてしまう可能性があります。
胃の弱い方などは空腹時を避けて、食後などに服用することをお勧めします。

また、にんにくには有機チオ硫酸化合物という成分も含まれています、この物質は赤血球を破壊する性質を持ち、体内で造血作用を妨げてしまう悪さをしてしい逆に疲れが溜まってしまいやすくなります。

にんにくの成分のとりすぎは良い結果を生み出さないので、定められた量を、正しく服用することを心がけましょう。

たまごはアレルギーを引き起こしやすい食材として一般的に知られています。

また、にんにく卵黄のソフトカプセルはゼラチンでできていることが多いので、たまごアレルギーの方だけではなく、アレルギー体質の懸念がある場合は注意が必要になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>